hotch-potch, Note to self

いろいろ作業記録

docker buildが特定のディレクトリで失敗

1.はじめに

特定のディレクトリで、Dockerfileをdocker buildできない現象があったので、覚え書き。

2.結論

macの仮想ドライブのルートディレクトリでは、docker buildができない。

一つ下にディレクトリを用意して、その中で実行可能。

環境

M1 Macです。

$ uname -a
Darwin mmac.local 20.6.0 Darwin Kernel Version 20.6.0: Mon Aug 30 06:12:20 PDT 2021; root:xnu-7195.141.6~3/RELEASE_ARM64_T8101 arm64

現象

  1. 仮想ドライブTEST_DISKを作って、/Volumes/TEST_DISKにマウント。そのディレクトリにDockerfileを作成。
  2. そのあと、docker buildを実行
$ pwd
/Volumes/TEST_DISK
miyake@mmac(13:52:58) /Volumes/TEST_DISK

$  docker build -t ubuntumine ./

[+] Building 0.0s (1/2)                                            
 => ERROR [internal] load build definition from Dockerfile    0.0s
 => => transferring dockerfile: 57B                           0.0s
------
 > [internal] load build definition from Dockerfile:
------
failed to solve with frontend dockerfile.v0: failed to read dockerfile: error from sender: open .DocumentRevisions-V100: operation not permitted

f:id:hotch-potch:20211013135005p:plain

処置

  1. 現在のディレクト/Volumes/TEST_DISKの下に別ディレクトリを作成
  2. その中にDockerfileを移す
  3. docker buildを実行する
$  pwd
/Volumes/TEST_DISK

$ mkdir docker
$ cd docker
$ cp ../Dockerfile ./
$ ls    
Dockerfile

$ docker build -t ubuntumine ./
[+] Building 3.6s (7/7) FINISHED                                   
 => [internal] load build definition from Dockerfile          0.0s
 => => transferring dockerfile: 176B                          0.0s
 => [internal] load .dockerignore                             0.0s
 => => transferring context: 2B                               0.0s
 => [internal] load metadata for docker.io/library/ubuntu:20  3.5s
 => [1/3] FROM docker.io/library/ubuntu:20.04@sha256:a0d9e82  0.0s
 => CACHED [2/3] RUN set -x &&    apt-get update              0.0s
 => CACHED [3/3] WORKDIR /var/workdir                         0.0s
 => exporting to image                                        0.0s
 => => exporting layers                                       0.0s
 => => writing image sha256:5ced0c7ae3e3b3818bb66f78a8f16d96  0.0s
 => => naming to docker.io/library/ubuntumine                 0.0s

Use 'docker scan' to run Snyk tests against images to find vulnerabilities and learn how to fix them

$ docker images                
REPOSITORY   TAG       IMAGE ID       CREATED       SIZE
ubuntumine   latest    5ced0c7ae3e3   3 hours ago   92.2MB
ubuntu       20.04     daab1c66d467   12 days ago   65.6MB

f:id:hotch-potch:20211013141342p:plain

その他

「Operation not permitted」のエラーだったので、下記の手順も試したけど、今回の場合は有効ではありませんでした。

macOS Mojave/Catalina の「Operation not permitted」を回避する(du/ls/mv/cp 実行時) - Qiita

pip自体のアップデートで「アクセスが拒否」されたときの対応

1.はじめに

Visual Studio 2019と一緒にインストールしたPythonを使ってます。 久々にパッケージをアップデートしてみましたが、pip自体のアップデートに限って失敗してしまったので、その処置例を残します。

続きを読む

Hyper-V の有効・無効化切り替えコマンド

1.はじめに

Virtual BoxとWSL2を使い分けている関係で、簡単にHyper-Vの切替をする方法をまとめます。 ここでは、コマンドプロンプトの操作だけで切替をします。

2.操作方法

(1)

コマンドプロンプトを「管理者権限で実行」

(2)有効・無効状態の確認

bcdedit /enum | find "hypervisorlaunchtype"

(3)有効化

bcdedit /set hypervisorlaunchtype auto
shutdown.exe /r /t 0

(4)無効化

bcdedit /set hypervisorlaunchtype off
shutdown.exe /r /t 0

参考資料

Hyper-VのON・OFFを簡単に自動化すっぞ!! - Qiita

https://az764295.vo.msecnd.net/stable/2b9aebd5354a3629c3aba0a5f5df49f43d6689f8/VSCodeUserSetup-x64-1.54.3.exe

Docker GPIO制御とユーザマッピング(失敗)

1.はじめに

Dockerコンテナから、以下を同時に対応しようとして失敗した例です。

こんなことする人はあまり居ないと思うので、自分用の覚え書きとして残します。

続きを読む